ヨガ的感覚

こんばんは。MAIです。

 

残暑厳しい毎日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?

 

最近お知らせばかりで、めっきり日々のもろもろをお伝えするブログはご無沙汰になっております。。

 

その間に、日々勉強をしていくなかで、わたしのヨガとの向き合い方や考え方も変化しています。

学べば学ぶほど、その奥深さに圧倒されそうになりながら…

 

日々のクラスのなかなどでお伝えする以外にも、このブログでもすこしずつ発信していければ

いいなあと思っています。

 

さてさて。

最近、わたし、新しいことをはじめました。

 

それは、ペン字の練習!

以前から、結婚式などで記帳するたびに、恥ずかしい思いをしていたので、

どうにかしたい!とは思っていたのですが。

テレビ番組に感化され・笑、ついに練習をはじめました。

 

いろいろ考えることを忘れて、ただお手本のように字を書くことに没頭する。

気がつくとあっという間に時間が過ぎている日もあれば、

いくら書き直しても思うように線が書けずにいやになる日もあったり、

でもその翌日はすんなり思いどおりにペンを動かせたり。

 

この字をひたすら書くことと、ヨガをする時間は、なんだか似ている気がしています。

 

現在日本をふくめ、世界中に普及しているヨガが、ハタヨガであることから、

ヨガ=アーサナ(ポーズ)をとること、と思われがちですが、

アーサナをひたすらとるヨガは、ヨガのごく一部でしかなく、

ひたすらマントラ(お経のようなもの)を唱えることで心の安定をはかったり、

社会奉仕をすることで自己実現をはかるような種類のものなど、

ヨガには様々な種類があります。

 

身体を動かすハタヨガも、それ以外のヨガでも、目的はひとつ。

「三昧」=自己実現だったりと言われることです。

 

ハタヨガは、アーサナや呼吸をツールにして、自分の身体の感覚や心の変化などを感じとり、

瞑想状態を作り出すやり方をとっているヨガ。

 

ポーズのかたちにとらわれたり、安易にポーズに効果を見出そうとしたりするのではなくて、

アーサナを通じた体感・内観を大切に、ひとつひとつを丁寧に、

日々感じとっていきたいなあと改めて思っています。

 

みなさまも、日常生活のなかに隠れたヨガ的な感覚、

ぜひ探してみてくださいね。

 

0 コメント

summer camp in FUKUI

9月の3連休に、punana初の遠征イベントを開催することになりましたので、

お知らせです!

 

福井県武生市にあるお寺を借り切って、ヨガレッスン&ハーブWSを開催します。

まだまだ残暑厳しい時期。
連日の猛暑で心も身体も疲れていませんか。
喧噪から逃れ、お寺で穏やかに過ごす時間は、

溜まった凝りや堅くなりがちな気持ちをほぐしてくれるでしょう。

※現地までの交通費・宿泊費はご自身でご手配の上、ご負担ください。
※レッスン時間の都合上、前日までに福井へお越しいただくようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎レッスンスケジュール◎
*スケジュールが変更となりました!

 

 

【9/16(月・祝)】


9:00-10:30 リンパヨガ

かっさ板を使ったセルフマッサージ方法&

滞りをうながすヨガを組み合わせたレッスンです。

 

10:30-11:30 アーユルベーダ的ハーブボールWS

アーユルヴェーダのお話をすこしと、それぞれのご自身の体質診断をしてから、

それに基づいたハーブボール作りを楽しんでいただきます。


参加費

1レッスン 3000yen
2レッスン 5000yen

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎場所

福井県武生市:城福寺
http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=150



◎参加受付
7/28(日)〜9/1(日)

ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 


北陸への小旅行かねて、ぜひ遊びにいらしてください♪
皆様のご参加、お待ちしております!

0 コメント