正しい鼻呼吸

こんばんは。MAIです。

 

今日はスタジオOPEN日で、いつもいらしてくださるおなじみの方々とのレッスンでした。

 

呼吸法中、「ふだん本当に無意識に呼吸をしているのをここに来ると改めて感じます。

呼吸を意識することって、大切ですね。」と言っていただき、とってもうれしかったのですが、

最近、表参道の駅のホームの自動販売機で思わず衝動買いした本がこちら。

わたしも、ヨガを始めてから日常の呼吸も鼻呼吸をしている気になっていて、

そんなに気をつけていなかったのですが。

 

改めて、日々の呼吸を意識してみると、実は気がつくと口が開いていたりして!

やっているつもりで実はやっていなかったことに、自分でびっくり。

 

わたしは、前々から左目のほうが小さいことがとても気になっていたのですが、

左目のほうが小さい人は口呼吸の可能性が高いと書かれていて。

ここ数週間、鼻呼吸をたびたび意識するようしていたら、

なんだか目の大きさの左右差が気にならなくなってきた気がします。

 

無意識の呼吸も鼻呼吸にするには、口が自然に開いてしまうことがないように、

舌を正しい位置に置くことが重要だそう。

口を閉じたときに、上の歯の裏側に舌がべったりついている状態が正しい舌の位置とのことで、

この本を読みはじめてから、その舌の位置をたびたび意識するようになりました。

 

だんだんと寒さや乾燥が気になってくるこの時期から、

鼻呼吸を意識して、来る冬に備えましょう♪

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。