旬のもの

こんにちは。MAIです。

 

我が家には、牡丹杏【ぼたんきょう】というすももの木があり、

毎年この梅雨時期に実をつけます。

 

なんともいえない独特の甘い香りですが、味はすっぱく、

でもみずみずしくて、我が家にとっては、この牡丹杏の収穫期が、

夏の入り口のような気持ちで、季節の移り変わりを感じさせてくれる

出来事のひとつになっています。

 

収穫出来る時期は、たったの1週間くらいなのですが、

毎年食べきれずに大半はジャムやソースにしてしまうので、

毎日母が朝から大きな鍋で穫りたての牡丹杏を煮詰める香りで

目が覚めるくらい。

 

小さな頃から食べ続けているので、「たいしておいしくもないしなあ」と、

ゼイタクなことを思っていた時期もありましたが、

ヨガをはじめたここ数年で考え方もだいぶ変化し、

旬のものをいただけるありがたみを感じるようになりました。

 

このところは毎年収穫期が楽しみで仕方ありません。

今年も、小さな青い実をつけているのを見ながら、

先日のブログでもご紹介したかっちゃんに、

この牡丹杏を使ったお菓子を作ってもらう相談をしたりして、

収穫期を心待ちにしていました。

 

ですが。。。

 

先日の季節外れの台風のおかげで、せっかく実をつけていたものの

大半が落ちてしまい。。。

 

もう老木なこともあり、そろそろ寿命なのかな、食べられないかなあ

と母と悲しんでいたのですが。

 

まだ、ありました!!!

ほんのすこしですが、しっかりと。

 

あの暴風雨でも飛ばされずに、残っていた実たちは、

きっと根性があって栄養がぎっしりつまっているはず!

 

収穫まで、あとすこし。

はやく赤くならないかなあ。

 

今年は、いつもよりも、さらにありがたみを持って、

おいしくいただきたいと思います♡

 

スタジオレッスンにいらしていただいた方には、

お茶請けでお召し上がりいただけるといいな♪

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。